ヒプノセラピーで問題解決【原因は幼少期にあるかも?】

ヒプノセラピーで問題解決【原因は幼少期にあるかも?】

相談

催眠療法の一種

催眠療法や心理療法の一つであるヒプノセラピーは、潜在意識へ働きかけ、問題解決の糸口を見つけることが可能です。中々解決しない問題や、自分の考え方を改善したいという人に向いています。東京にはヒプノセラピーを受けられるサロンがあるので、一度行ってみるといいでしょう。

カウンセリング

ヒプノセラピーで得られる効果

どうしてもネガティブな考え方をしてしまう、という人でもヒプノセラピーを受けることで、その考え方を変えられるのです。トラウマの原因を探って改善に導いたり、自信をつけたりすることも可能です。また、集中力をつけることもできます。

相談

セラピーの流れ

サロンに行ったら、まずはセラピストとのカウンセリングを行います。現在抱えている問題や、どのように解決したいのかなどを話し、セラピーを受けられるかどうか判断してもらいます。問題がなければセラピーを行うのですが、催眠への誘導や覚醒はセラピストに従えば大丈夫です。

ヒプノセラピーの種類

前世療法

前世の記憶にさかのぼり、その時の行動や感情を知ることができます。催眠療法の一種で、ヒプノセラピーではよく使われる方法です。

副人格療法

主人格とは別の副人格と対話をし、問題解決に向けて働きかける方法です。副人格に注目することで、複雑な問題や自分自身をより深く知るきっかけが生まれます。

年齢退行療法

幼少期や胎児期まで退行することで、トラウマなどの改善に繋がります。特に、原因が分からない問題がある人は子供の頃の記憶を探ることで、原因がはっきりするでしょう。

未来療法

成功した未来の自分をイメージすることで、現在の自分自身と向き合うことができます。また、これからの行動を考えるきっかけにもなるので、メンタルコントロールを行いたい人には最適です。

広告募集中